日本バイオテクノファーマ株式会社

サイトマップ English

株主・投資家の皆さま

トップメッセージ

日本バイオテクノファーマは、”信用と革新”を常に重要と考え行動し、患者さんとその家族、関わる全ての人のよりよい未来のために、有益な抗体技術を通じて、医療そして社会へ貢献する志のもと、2016年8月に設立いたしました。

ニュースリリース

準備中です。

経営方針とコーポレートガバナンスについて

日本バイオテクノファーマは、コーポレートガバナンスを重要な経営課題として認識し、生命関連企業として高い倫理観の維持と向上、並びに持続的な成長と中長期にわたり企業価値を高めていくために、外部環境や経営環境の変化に迅速かつ適切に対応するための体制を構築し、公正で透明性の高い経営を実現してまいります。さらに、「患者さんとご家族のより良い未来の実現を目指して」の企業理念に基づき、ステークホルダーに対して取るべき行動基準や各種社内規程に則った企業活動を推進します。

IR情報開示方法

情報開示に関する基本姿勢
日本バイオテクノファーマは、ステークホルダーの声を尊重して社会に創造的に働きかける企業を目指し、適正かつ迅速な情報開示により、株主・投資家の皆さまから理解を得られるように努めています。
将来の見通しについて
IRウェブサイトに掲載されている、当社の現在の計画、見通し、戦略などは、一定の前提の下に作成した将来の見通しであり、これらは現在までに入手した情報をもとにした当社の経営陣の判断に基づいております。従いまして、これら見通しはリスクや不確定な要因を含んでおり、実際の業績は現時点の見通しとは異なる可能性がありますのでご了承ください。
IRウェブサイトにおける投資家情報の位置付け
当IRウェブサイトは、株主・投資家の皆様に当社の経営方針、計画、財務状況などの情報をご理解いただくことを目的としており、投資を勧誘するものではありません。投資に関する決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願いいたします。
IRウェブサイトの運用について
当IRウェブサイトは、予告なしに運営の中断、中止や内容の変更を行うことがあります。また、情報の掲載については細心の注意を払っておりますが、情報の誤りや第三者によるデータの改ざん、データのダウンロード等によって生じたいかなる損害等についても、当社は一切責任を負うものではありません。

投資家の皆さま

随時情報開示していきます。